ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.20 2014年12月8日
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.20 2014年12月8日

掲載日:2014年12月09日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree12月8日(月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま」の第16回を浦和コミュニティセンターで開催しました。初めての会場でしたが、3人のママたち同士でじっくりと話合いました。




[
今回の主な話題]
ご近所のママ友とのお付き合い
「あれ?私何かいけないことしたかしら。最近、ご挨拶をしても、前とは違う態度で返されているみたい―。あの時のこと?それとも―」。子ども同士が仲良しになったお母様とも、程良い距離のお付き合いをと心を尽くしているつもり。でも、相手の方の態度は、別のママ友に見せる態度とは全然違っている。この前子どもがお呼ばれをした日の後は、ご挨拶をしても、何だか重たい気持ちになるほど、そっけない…。気のせい?ご近所同士で、この先何年もお付き合いが続くと思うと心が晴れない毎日が続きます。
「そうなの! 今ちょうど同じ体験をしています。私も―」。
「子ども同士のグループに参加していますが、いろいろなタイプのママがいて、自分は自分と割りきっているつもりだけど、グループを続けるしんどさを感じる時も―」。

☆★☆
赤ちゃんの時代を越えて、お子様たちも幼稚園や小学校で自分の世界を広げていきます。楽しいこともぶつかり合う事もあり―。その経験が未来の生きる力の根っこになるのですから、周囲の大人は大らかな心で見守りたいものです。でも、子どもたちの社会と親同士の社会は、また別のもの。巻き込まれることはないはずですが、いろいろなタイプの人がいる親社会は実に混沌としていて、どうつながっていけばよいのか。悩みの坩堝に陥りがちです。
今日は、人づき合いを通して、自分の思っていることを伝えづらいと感じてしまったり、相手の言動を自分のせい?とネガティブに受け止めがちな心の動きは、どうしてなのか? 参加者様それぞれの感じ方や大切にしたいことを共有していきました。
問題をなくすことがゴールとは限りません。「どうして、こんなふうに感じてしまうのだろう?」と気付いていることに、次の一歩への希望や兆しを感じながら、自分の心の動きをありのままに話せるようになられた参加者様の心の成長を何よりも一番頼もしく、素晴らしいなと感じています。

 ≪参加者の皆様の感想から≫ 
自分がしたいように行動しているのに、心のどこかで「これで本当に良いのだろうか?」と自問自答している自分がいる。ストレス解消方法もあるけれど、「夫の稼ぎで良い思いをさせて貰っている」「両親に子育て中は精神的支えになってもらっているけれど、両親も高齢だし、私が支える立場にならなければ・・・」等、ネガティブな感情もその裏にかくれていたり、参加者の方々のお話を聞いて、自分自身の話をしているうちに自分の内側の思いの発見がありました。
相手が不機嫌な態度に「自分のせいかも」と悩んでしまう。そんな悩みを感じているのは、自分だけではないんだと知って、吐き出すことができたこれからも同じような悩み、新たな悩みが出てくるだろうと思うけど、自分の気持ちに気付いていこう。
今日は、グループセッションになって、一番自分のことを話せたと思います。まだまだ自分の気持ちを表現するのは下手ですが、月に一度、このような場があることにとても感謝しています。同じような気持ちを共有できる心強さや自分では思いつかなかった気持ちや価値観に気付ける機会はとても貴重だと思います。

≪スタッフからのメッセージ≫
「人付き合いが<もうチョット>楽になりたいママたち」と呼びかけているグループですが、「人づきあいを大切にしたい」、「自分も他者も大切にしたい」という方たちが、この呼びかけに参加くださっているといつも感じています。
「子育ては実は親育ち」とよく言われますが、子育てを通して、ご自身も育つ中で教えられたことや大切に思ってきたことを、自分バージョンに紡ぎ直していく営みなのではないかといつも思います。悩みは「気付き」のはじまり。
20回という回を重ねて、自分の本当の気持ちを話せる「場」になっているとしたら、それは、参加者の皆様の人としての温かさ、人間力だと、今月も感謝です。
☆★☆
「ママのためのピアカウンリング」では、「聴くこと」を大切にしています。誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。

小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
次回vol.21は、1月19日(月)10:00から武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。
どの回からもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。ご案内はこちらです。
人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・志木エリアは、1月13日(火)13:30~開催します。ご案内はこちらです。

Pocket