ホーム > スタッフブログ > イベント・セミナー > 【子育てと仕事の両立セミナー】 育休後の働き方を考えよう! 2015年1月25日(日)WithYouさいたま開催報告
スタッフブログ

【子育てと仕事の両立セミナー】 育休後の働き方を考えよう! 2015年1月25日(日)WithYouさいたま開催報告

掲載日:2015年01月26日 イベント・セミナー, スタッフブログ, レポート, 育児休業・育休後

ワーキングマザー1月25日(日)、「子育てと仕事の両立セミナー」を埼玉県男女共同参画推進センター(WithYouさいたま)で開催しました。
本セミナーは、埼玉県男女共同参画推進センター2014年公募型共催事業 です。

埼玉も最低気温はマイナス2度と寒い日が続いていましたが、嬉しい晴れの日曜日!
当日は28人がご参加くださいました。そのうちパパは6人!
講師は、育休後コンサルタントの山口理栄さんです。
今回のテーマは、「育休後の働き方を考えよう! バリキャリ?ゆるキャリ?それとも・・・?」。
「育休後職場復帰セミナー」のフルコースバージョンとして、大切なポイントをじっくり、まとめてお聴きする貴重な会になりました。

≪講演・育休後職場復帰セミナー≫
子育てと仕事の両立セミナーvol.22015年1月25日(1)「育休後」の問題にいち早く気付かれ、自ら「育休後コンサルタント」と名乗ることを決めたと言われる山口理栄さん。企業と個人の両方の立場を熟知されている山口さんの「育休後職場復帰セミナー」は、いつも新しいメッセージが込められています。「働き続けたい」を想いだけではなく、現実にしていくために、どんな考え方で、周囲の人たちとどんな関係を築きながら、どんな暮らしを創っていきたいのか―。今を見つめ、これからを考えるヒントが満載の講義でした。

例えば、時間短縮制度。「働きたい人が長く働き続けるための制度」であり、「休みたい人が長く休めるための制度」ではない、という視点に立てば、周囲との関わり方も「待ち」ではなく、自分からの関わりに変わっていきます。復帰に向けて、職場とのコンタクトをとったり、職場復帰前の面接に自分から臨む姿勢の大切さ―。

子育てと仕事の両立セミナーvol.22015年1月25日(2)本当にそうですね…。「育休後」は、自分ひとりだけが頑張っている”つもり”で越えていけるものではないということを知っておくことの大切さが、山口さんの言葉や資料からズシンと伝わってきます。

 「育休後の働き方」、「育休後の家事・育児と夫婦のパートナーシップ」のテーマに添って、こんな視点が大切、こんな考え方もあり―と、「育休後」の全体像がクリアになっていきます。困難な状況をポジティプに捉えていく視点や「きっとできる」というエールが溢れます。生活の身近なことからのヒントもあり、今の工夫が人生のどこにつながっていくのかという見通しにもつながります。

様々なワークシートは、パートナーとご一緒に考えるツールとしてフルに活用いただけると嬉しいです。

≪参加者の皆様の感想から≫
子育てと仕事の両立セミナーvol.22015年1月25日(1)復帰に向けた心構えが出来ました。時短や保育園の送り迎えなど、今まで経験したことのないことが、これから待っています。今日のお話を参考にして、夫と協力して頑張ります。
自分なりにいろいろと考えさせられる講義でした。家事分担表や、夫も講義に参加したり、復帰前にすればよかったと思いました。(1年3ヶ月経過で両立の理解も不十分なため)
育休明けが迫っていて、気持ちばかり焦っていたのですが、やることがはっきりしたので、一つ一つやっていきたいと思います。分かりやすく、元気をもらえる講義で有難うございました。
参加して本当に良かったです。参考になることばかりでした。育休後のタイムスケジュール、シミュレーションをしっかりして、復帰に備えたいです。
仕事をするにあたっての心構えを再認識出来た。(専業主婦モードになっていたので)タイムスケジュール書くのは、具体的でよかった。
具体的なアクションにつながるお話で大変満足しました。
育休後のプランをより明確にイメージできました。主人との協力の重要性をあらためて実感しました。二人でよく話し合っていこうと思いました。
復帰に向けて勇気をもらいました。具体的なお話を交えて、大変分かりやすく話していただき、今日は来て本当によかったです。3つの「あ」を思い出して、自分の人生を切り拓いて行きたいと思います。
夫婦で共に仕事と育児をしていくことを前向きに、楽しく考えていける方法を伝授していただいて勇気が湧いてきました。
育休後の家事と育児の分担を、夫と話してみようと思います。また、自分はどういう働き方をしたいのかを少し具体的に考えたいと思います。
育休中で子供と過ごす時間は、楽しい貴重な時間ですが、仕事復帰にむけてどうすればいいか、モヤモヤしてました。今回の講座を聞いて、気持ちの整理がつきました。特に、3つの「あ」は、私のためにあるような言葉でとても共感できました。ありがとうございました。
アドラー心理学を読んでみようと思います。育休後の生活が具体的に想像できた。「ヒーロー登録」しようと思います。
時間の制約がある場合に気を付けたいポイントは、目からウロコでした。周りに与える影響を考えようと思いました。
同席された方が二人目ママだったので、生の体験が聞けてよかったです。
すでに5歳の子がいて、両立は経験済みで、下の子が育休明けで復帰済みでしたが、「甘えを捨てて」の言葉に背中を押された気持ちでした。
夫にも聞いて欲しいと思いました。
育休をテーマにしたセミナーは、初めての参加です。知りたい事を聞けて、良かったです。参加者ともっと交流できたら良かったです。
山口さんの言葉に励まされました。スケジュール記入の時間やお話の時間をもっと多く欲しかったです。
ディスカッション、もっとしたかった。参加者の仕事にかける想いを聞いてみたかった。
もっと、もっと聞きたい。自分の中で、「気付いてなかった点」がありました。その価値観が良いとか悪いとかは自分で決めようと思う。
プティパの方、講師の方、ポジティブな雰囲気で良かったです。今、体や考え方を仕事やってる時間帯に併せるのに苦労しているので、”わかっているけど、できない⇒したくない”というところにものすごく納得してしまいました。
仕事と育児の両立をするための心構えができた。今後の参考になりました。つらくなったら、本日の講義を想い出します。ありがとうございました。
非常にわかりやすく、復帰の全体像がまとめられていてためになりました。妻が持っている不満の理由が少しわかった。夫が参加することで、妻の気持ちが楽になるので、夫婦参加の回を増やして欲しい。
パートナーとのワークライフバランスを真剣に考えたい。

 ≪保育サポート≫
埼玉県男女共同参画推進センター様[保育サポート]
6ヶ月~5歳のお子様多数の保育サポートを有難うございました。
所定の定員を上回る保育サポートのお申し込みをいただきました。ご希望に添えなかった方も、いろいろな工夫をされてご参加くださいまして有難うございました。

 

≪謝辞≫
埼玉県男女共同参画推進センター様[共催]
2014年下半期公募型共催事業として採択戴き有難うございます。会場提供、保育サポート、広報、開催当日等、幅広いご支援をいただきました。担当の坂井利恵様をはじめ、スタッフの皆様には、連絡調整等では細やかな心配りとご尽力をいただき、無事開催できました。心より感謝を申し上げます。

さいたま市様[後援]
後援承認をいただきました。6月のセミナーでご寄贈いただいた、『さいたま市子育て応援ブック』、『さいたま市子育てきっかけ応援ブック』をご希望者に配布させていただきました。市内広報にも御尽力いただきました。さいたま市 子ども未来局子ども育成部子育て企画課課長・担当者様に心から感謝を申し上げます。

育休後コンサルタント山口理栄様[共催、寄贈]
講師をお受けいただくだけでなく、広報等のご支援もいただきました。また、ブックレット『迷走する両立支援』、 をご寄贈いただき有難うございました。

大塚食品様
「クリスタルガイザー」、「ボンカレー(中辛)」をご寄贈いただき有難うございました。

 

 ≪スタッフからのメッセージ≫
今回のセミナーには、いろいろな立場の皆様がご参加くださいました。産休・育児休業中の方、復帰後の方、もう一度、お仕事の再開を考えている方・・・。そして、パートナーもご一緒の方。本当に熱心にご参加くださいました。
参加前の「気になること」には、切実なメッセージをたくさん届けていただきました。
・仕事も家庭も両方中途半端でしか出来ない。いつまでこの状態が続くのか。
・どうしたら夫が協力的になってくれるか。
・子どもが小学生になった時の不安。
・働き方がイメージできない。本当に両立できるのか。
・時間に追われた生活をどう切り盛りするか。
・夫婦間での子育てや家事の役割分担をどのようにしていくか。
・仕事へ傾倒しすぎてしまい、子どもを後回しにしてしまう時もあり、罪悪感を感じることも。
・これから2人目の子育て。キャリアをどう考えれば―。
山口さんもこのようなご不安のヒントになるお話をたくさん取り入れてくださいました。

会場では、パートナーの立場からのご質問もありました。両立を願っていても、職場内で理解が得られるとは限らない現実―。子育てと仕事の両立は、男性にとっても、女性にとっても、まだまだ壁の多い課題である日本。「私たち」の問題として、じっくり取り組んでいかなければならないことですね。

「もっと聞きたい」、「もっと話したい」―。毎回、「もっと」の気持ちで終わる山口さんのセミナーです。
2月から3月にかけて、山口さんをお迎えしてのセミナーが複数あります。ぜひ、ご参加ください。

 

2月22日(日)は、「育休後カフェvol.9」。主なテーマは、「小学生以上の子育てと仕事の両立」ですが、「小1の壁」のことなどを話題に長い眼の「育休後」を話し合いましょう。ご夫婦参加も歓迎です。ご案内はこちらです。
3月9日(月)は、「働きたい!働き続けたい!子育てママのためのおしゃべりサロン~笑顔で続けるワーママライフ」の第5回(最終回)「キャリアトランプで見つける私らしい働き方」を埼玉県男女共同参画推進センターで。キャンセルのための追加募集は、随時WithYouさいたまのWebサイトで案内があります。ご案内はこちらです。

3月15日(日)は、「子育てと仕事の両立のための親支援講座(略:パパママ講座)」を志木市民会館で開催します。第4回(最終回)は、「ワークライフバランスのある暮らし」というテーマで山口さんの「育休後職場復帰セミナー」です。少人数でじっくりの会になると思います。ご夫婦参加も歓迎です。ご案内はこちらです。

Pocket