ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.25 2015年5月11日開催報告
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.25 2015年5月11日開催報告

掲載日:2015年05月15日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree5月11日(月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま」の第25回を武蔵浦和コミュニティセンターで開催しました。4人の参加者様と共に、「人づきあい」で抱えている悩みをわかちあいました。

[今回の主な話題]
授業参観、ポツン。
新学期となり、小学校や幼稚園では、新しいクラスでの授業参観シーズンです。授業参観の後、クラスごとの懇親会も開かれます。去年までは、下のお子様のお世話をしながら待ち時間が過ぎていたDさんでしたが、下のお子様の幼稚園入園となり、今年からは単身参加です。見知った人には会釈をしたり、一言声を掛けたりもしましたが、その先が続きません。廊下で小学校は、ママ同士のグループが出来、おしゃべりが弾んでいます。掲示物も見終えてしまいました。わずかな時間が、長くて、重くて仕方ありません。学年も進んで、顔見知りになった人がいない訳ではないだけに、今年の「ポツン」は堪えました。

そういえば―。下のお子様を連れて参加した奉仕活動の「ポツン」体験が再び蘇ります。与えられた作業を黙々とこなすグループの人たち。子連れ参加は迷惑だったかしら―。誰にどう言葉をかけようかしら―。心の中でアレコレと思いめぐらすうちに、終了…。あんな寂しい一日はなかったなぁ。
☆★☆
「あるある。私もそうでした」。参加者の皆さんは、それぞれの「ポツン」を少なからず体験しています。授業参観、幼稚園の送迎、遠足―。一番辛いのは、掛けたつもりの挨拶や言葉掛けを無視されたり、流されてしまうこと。聞こえていないはずはないのに。他のママさんとは、楽しそうに話をしているのに。やっぱり、悪いのは私?グラグラと心が折れていくようです。
☆★☆
頭の中ではわかっているのです。「子どものために、やるべきことをまっすぐに努めればよい」のだから、アレコレと思い患うことはない、ということ。でも、人の中にいて感じる寂しさもまた現実です。
今月は、「ポツン」感情をわかち合うこともしましたが、ロールプレイでDさんの奉仕活動「ポツン」場面を再現してみました。
いろいろな個性がありました。「わからないことを聞いてみる」。「自分から、子連れなのでと声をかけてみる」。わかっているだろうからと思わないでかけてみた小さな問いかけが、関わりのきっかけを創っていきました。お互いが少しずつ相手のことを気にかければ、話は繋がり、関わりが始まっていくもの。普通は、ね。
☆★☆
でも、参加者の皆さんも、毎日、悩みの底に沈んでいる訳ではありません。ここに来れば、普段はしまいこんでいる折れそうな心も差し出せるだけ。この1ヶ月、いかがでしたか?
「今年はPTA役員になりました」という方、なんと2人!
「ママ友の相談相手になって、悩みごとを聴いています」。
とても前向きな子育て、真最中。

 ≪参加者の皆様の感想から≫ 
今回も有難うございました。参加者の方がたに共感してもらえて、また元気になりました。月に一度の大切な時間です。
いろいろな方の悩みを聴くことができて、私より大変な方がいると、励みになりました。友達をたくさん欲しいと思っていたけど、田村さんの「そんなに一人じゃダメ?」ということばに、一人でも自立して生きることが大切だなぁと感じました。
みなさんの日々の人間関係で苦労されているお話を聞きながら自分と重なる部分を感じたり、受け止め方が違う部分もあったりで色々感じる事ができました。みんなが寂しい気持ち、悔しい気持ちなど負の感情を吐き出してまた明日から元気になれる場所になれたらいいなと感じるようになりました。

≪スタッフからのメッセージ≫
子どもが育つに連れて、親も育つと言われますが、本当にそうですね。毎月お会いする参加者の皆様も、逞しくなられ、悩みごとも一段また一段とステージがあがっていかれます。悩みをきっかけに、環境を変えたり、自分から新しい役割を担いはじめたり。いろいろな体験を通して、自分らしさを再発見したり、新しい対処方法を工夫しはじめたり、と本当に前向きです。「ママのためのピアカウンセリング」では、自分の気持ちをありのまま言葉に出来ると言われるのは、本当に嬉しいことです。「ポツン」―寂しさを感じるのは、それが人間だから。でも、私たちは、ひとりぼっちではありません。「ママのためのピアカウンセリング」は、共通の関心と向き合う仲間同士の「港」です。また、来月、お会いしましょう! 新しいお仲間は、いつでも歓迎しています。

☆★☆
「ママのためのピアカウンリング」では、「聴くこと」を大切にしています。誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
次回vol.26は、6月8日(月)10:00~から武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。
どの回からもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。ご案内はこちらです。
人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・志木エリアは、6月19日(金)13:30~開催します。ご案内はこちらです。

 

Pocket