ホーム > スタッフブログ > レポート > 【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.4」2015年5月15日ふれあいプラザ志木
スタッフブログ

【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.4」2015年5月15日ふれあいプラザ志木

掲載日:2015年05月16日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

サイン育児プティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。
5月15日、プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもう 」をふれあいプラザ志木で開催しました。
第4クールの2回目です。講師は、中本緑さん(ママの手パパの手主宰)。
第2回は、皆さんに空のペットボトルをご持参いただきました。一体何に使うのでしょう…。
さあ、まだ言葉は話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの新たな世界へ!

≪今月のレッスン≫
中本さん、今月のレッスンはいかがでしたか?
☆★☆
20150515サイン育児(1)今月は途中参加のお客様を含めて7組でレッスンスタート!
4月から1ヶ月たっての再会、みなさんにサインを使ってみた感想をお尋ねしました。
まずは全員の方が一ヶ月継続してサインに取り組んでくださったとのこと。すごい!!
「継続する」という最初の関門を見事クリアーです。

第2回目の今回は子供の好きな「動物」のサイン。
絵本やおもちゃで親しみのある動物たち。
子供も大好きです。だからこそ、自発的に表現してくれる可能性も高くなります。
絵本を読みながら、お散歩しながら、いろんなシチュエーションで動物のサインも楽しんでくださいね。




20150515サイン育児(2)そしてレッスン後の交流タイムでは
・一時保育
・食物アレルギー
・寝かしつけ
・日焼け対策
などなど、多岐にわたってお話が広がりました。
レッスンも大切だけれど、この時間もとっても大切。
誰かに聞いてもらう。たいしたことではないけれどしゃべってみる。
その行為自体が、ママの気持ちのリフレッシュになったり、もやもやの整理になったりします。
楽しいおしゃべり、ありがとうございました。また、次回も、お待ちしておりますね。 


≪参加者の皆様の感想≫
ペットボトルのおもちゃ、気に入ったようで良かったです。リモコンやスマホをいじりたがるのも親の行動を見ているからという点、納得しました。気を付けたいと思います。
手作りのおもちゃがとても参考になりました。
サインのことだけでなく、一緒に歌ったり、楽しくできました。また、いろいろな話がきけて良かったです。
子どもが楽しそうにしていたので良かったです。サイン、続けてやっていこうと思います。
お歌に併せて、サインを取り入れて楽しく参加できた。ママ達でゆっくり話せる機会をもうけてくれて嬉しかった。
月齢の近い方たちとお話をしながら、楽しくサインを学べました。

≪プティパからのメッセージ≫
シャカシャカ、クシャクシャ。ホールにいろんな音がしています。お子様たち、ベットボトルでいろんな感触を楽しんででいますね―。ペットボトルの魔法です。柔らかなベットボトルは、握りつぶすだけでも楽しい。中にいろいろなものを入れると、子どもたちが夢中になれるおもちゃに大変身。ボタンを入れるだけで、マラカスのように音遊びもできますね。お水を入れたり、ベットボトルのナイロンを切っていれでも、キラキラとキレイです。いろんな工夫ができそう。
空き箱でもいろんな工夫ができます。今日の写真では、空き箱から出ている紐をビューンと引っ張っているところがあります。最初は、「何だろう」と不思議なお顔ですが、「ビューン」とやってみると、「お、おもしろい。こっちはどうだ」というように、「もっと、もっと」と自分から動きだします。最初はひと手間。大人が楽しみ方を教えてあげると、子どもたちはマネッコパワー全開で「もっと、もっと。じぶんで!」と好奇心溢れさせます。「遊び」は、子どものチカラを引き出す、学びのじかん。

4月から1ケ月と少しの時間が経っただけですが、お子様たちの成長ぶりはスゴイ、スゴイ。
「サイン育児」では、毎回、子どもたちのチカラを実感する場面が溢れています。
さて、次回お会いするのが本当に楽しみです。

≪Information≫
次回は、6月5日(金)に開催します。
第5クール(7月、8月、9月)の参加者募集中です。

Pocket