ホーム > スタッフブログ > レポート > 【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.5」2015年7月24日ふれあいプラザ志木
スタッフブログ

【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.5」2015年7月24日ふれあいプラザ志木

掲載日:2015年07月30日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

サイン育児プティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。
7月24日(金)、プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもう 」をふれあいプラザ志木で開催しました。
第5クールの第1回目です。講師は、中本緑さん(ママの手パパの手主宰)。中本さんが、言葉は話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの新たな世界を広げてくださいました。今回は、7組の親子様が参加くださいました。(登録:9組)


≪今月のレッスン≫
?????????????????????第1回では、お子様たちと一緒に歌や感触遊び、絵本の読み聞かせを楽しみながら、ママも赤ちゃんの動きや表情を感じます。

1回目のレッスンのポイントは―。
サイン育児ってどんなことするの?
サイン育児のメリット・デメリット
サイン育児のコツ
サインでやってほしくないこと
実はあなたも自然にやっているサイン
まずは赤ちゃんの身の回りのサインから

「これは何だかわかりますか?」と中本さん。皆さん、全部正解!
私たちは、ふだんの暮らしで言葉だけではなく、ジェスチャーも交えて、コミュニケーションをしているものです。厳格な型を覚えて、それを教え込んでいくというものではなくて、まだ、言葉は話せない赤ちゃんともふだんの暮らしの中で、例えば、授乳の前に「おっぱい」というサインを取り入れ、それを繰り返すことで、赤ちゃんからの気持ちや要求を引き出したり、受けとめやすくなっていくことを大切にと中本さん。
パパ、ママ、帽子、くつ―「生活に役立つサイン」を中心にいろいろなサインも学びました。
「まずは、ひとつ、ふたつでもよいので、続けてみること」が中本さんのお勧めです。
お子様とのコミュニケーション、楽しんでくださいね!

≪講師:中本緑さんからのメッセージ≫
初回レッスンへのご参加、ありがとうございます。 サインを活用した育児は、赤ちゃんを一人の人間として認めることの第一歩です。 まだ赤ちゃんだから、わからないかな? まだ赤ちゃんだから、ママがきめちゃっていいよね?
もちろん、そんな場面もたくさんありますが、本当に「赤ちゃんは理解していない存在」であり、「ママと同じ感覚の持ち主」なのでしょうか? ついつい、子育ての忙しさでやり過ごしてしまうけれど、赤ちゃんも「個性を持った一人の人」です。 おしゃべり前からサインを活用することで、赤ちゃんの意思を尊重することができますし、そういった「尊重された経験」が自分自身を大切にする「自己肯定感」も育てていきます。
まずは、みなさん、継続してやってみてくださいね。
次回で、感想や経過をお伺いできるのを楽しみにしております。

≪参加者の皆様の感想≫
?????????????????????
サインで赤ちゃんといろいろやりとりができるようになればいいなぁと思い参加しました。目を見て話すことをあまりしなかったなぁと気がついたので、もっとしっかり向き合って、いろいろサインでおしゃべりや練習をしてみたいと思います。
音楽をかけて歌いながら楽しくできました。座っているだけでなく、立ったり体を動かしたり、いろいろな物にふれたりしたので、あっという間に時間が経っていました。次回も楽しみです。
少人数なので、ゆっくり話を聞くことができてよかったです。毎日続けてひとつでもサインを出してくれるのを楽しみに続けていきたいと思います。
サイン育児、楽しそうだと思いました。家でもずっとやっていれば覚えてくれるかな~?と楽しみです。手あそびやお歌もいろいろとあって、子どもも楽しんでくれたようでよかったです。
いろいろと勉強になりました。2~3つでも使えるようになって、スムーズに意思疎通がはかれるようになったら、もっと育児が楽しくなるだろうなぁと感じました。
寝ぐずりで泣いてしまい、あまり参加できず…。同じ月齢の子たちと交流できい楽しかったです。
とても楽しめました。ありがとうございます。サインが出来るようになれば、今よりももっと一日を楽しくできるのかなと思いました。

≪プティパからのメッセージ≫
夏本番!暑い中をご参加くださった皆さん、お疲れ様でした。
サイン育児第5クール、2年目のスタートです。
「ママがお歌うたってる♪」、「これ、なんだろう? さわっちゃうよ」…お子様たちの気持ちの言葉が聴こえてくるよう。初めての場所でびっくりしたことでしょう。全身でいろいろな刺激を感じながら、穏やかにすごしてくれました。楽しそうなママと一緒に様たちもがんばりました!!
まだ言葉は話せない赤ちゃんですが、全身で気持ちを伝えようとしています。
「ママがボクのこと、ワタシのことを見ていてくれる。わかってくれる」。毎日がそんな安心と信頼に包まれますように。サイン育児は、ママと赤ちゃんのこころの架け橋。楽しんでくださいね。

≪Information≫
「これから第5クールに参加したい」という方。第2回、第3回目のご参加でも大丈夫です。
次回は、8月28日(金)に開催します。ご案内は、こちらです。
第6クール(10月、11月、12月開講)を受付中です。ご案内は、こちらです。

Pocket