ホーム > スタッフブログ > 相談 > プティパ「子育て・家族の相談室」について~あんしんして自分の気持ちをお話ししてください。
スタッフブログ

プティパ「子育て・家族の相談室」について~あんしんして自分の気持ちをお話ししてください。

掲載日:2012年07月15日 スタッフブログ, 相談

昨日(2012年7月14日(土))の朝日新聞朝刊(13版)の第一面には、
「相談はカッコ悪くない」の大きな活字がありました。
ボクシング元世界王者の内藤大助さんが、ご自身のいじめ体験を通して、
「俺は一人で悩んじゃった。その反省を込めて言うけど、少しでも嫌なことがあったら自分だけで抱え込むな」
と寄せられたメッセージのタイトルです。(「いじめられている君へ」の続シリーズ)

私もそうでしたが、「相談する」というのは案外難しいものです。
「はずかしい」とか「恥」だとかいう気持ちがなかなか消えていきません。
先のもっと先のことまであれこれと考えて、不安がさらに大きくなってしまう。
一本の電話、メールがつながるまでには、長い道のりがあります。
「相談」することは、本当に「勇気」がいりますよね。

プティパ「子育て・家族の相談室」は、
心配事や悩みを抱えているパパとママが安心して話せる「相談室」でありたいと思います。
まずは、自分の気持ちをお話しください。

プティパ「子育て・家族の相談室」が夢見ているのは、
共通の経験をもつ人同士が気軽に相談しあう「相談室」です。
「悩んでいるのは私だけじゃない」「本当にわかってもらえた」という安心感。
同じ悩みを乗り越えてきた先輩たちの経験談ほど信じられる情報はありません。
その日をめざして、仲間同士の「ピアサポート」の活動を続けていきたいと考えています。

 ■「子育て・家族の相談室」へのご質問がございましたら、
「コメント」や「お問い合せフォーム」に書きこみをお願いします。

Pocket