ホーム > スタッフブログ > レポート > 【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.5」2015年8月28日ふれあいプラザ志木
スタッフブログ

【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.5」2015年8月28日ふれあいプラザ志木

掲載日:2015年09月02日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

サイン育児プティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。
8月28日(金)、プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもう 」をふれあいプラザ志木で開催しました。
第5クールの第2回目です。
講師は、中本緑さん(ママの手パパの手主宰)。
中本さんが、まだ言葉は話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの新たな世界を広げてくださいました。

≪今月のレッスン≫
?????????????????????「まずは、ひとつ、ふたつでもよいので、続けてみること」が中本さんのお勧めでした。
「いかがでしたか?」前回から1ヶ月のご様子を伺うところから第2回目のレッスンスタートです。
第2回のテーマは、「赤ちゃんが好きなサイン、赤ちゃんとおもちゃ」。
さて、中本さん、今月のレッスンのご様子は?

≪講師:中本緑さんからのメッセージ≫
サイン育児クラス2回目は6組で楽しくレッスンしました。
7月から1ヶ月、どのお子さんもすばらしい成長をしていました。
音楽に合わせて手を振るお子さん、ぱちぱちと拍手するお子さん、身体をゆするお子さん、
そしてにっこりと耳を澄まして聞いているお子さん。
それぞれの楽しみ方で、歌や手遊びを通じて、サインを楽しんでくれました。
ママも1ヶ月間、サインを習慣にしてくれました。
反応や手ごたえはそれぞれだったと思いますが、何よりお子さんと向き合う時間が増えたはず。
引き続き、お子さんを観察したり、顔を合わせすごしましょう。

 

?????????????????????2回目はサインの数は少し少なめですが、その分子育てで大切になってくる「遊びと発育」についてお話しています。
毎日赤ちゃんと一緒にいると、遊びにもレパートリーがなくなってきますね。
それに、溜まった家事が気になってしまうと、赤ちゃんの相手も苦痛に感じることだってあるでしょう。
そんな時に、遊びの大切さやちょっとした知識があると、お子さんと向き合うのが楽しくなります。
実は一緒に遊べるのも期間限定。
サインをしたり、おもちゃを作って遊んだり、いましかできないことを楽しんでくださいね。

次回は「国語力・語彙力」のお話です。
お楽しみに!みなさまのご参加、お待ちしております。

 

 

≪参加者の皆様の感想≫
手づくりのおもちゃを身近なものでカンタンに作れる方法を教えていただいたので、家でも試してみたいと思います。
おもちゃの遊ばせ方について、勉強できてよかったです。
おもちゃに興味をもち楽しそうでよかったです。さっそく家で作りたいと思います。
手あそび、絵本など盛りだくさんで楽しかったです。
赤ちゃんのサインが発達のためにもいいというのも聞いて、これからもっと家でもやっていこうと思いました。
おもちゃづくりを教えてもらったので、おうちで作ってみたいと思いました。
赤ちゃんのサイン以外にもいろいろ情報を提供して頂きました。
とくに運動神経の成長はこの時期から急に成長していると知って驚きました。
今までなんとなくあやしていた一つ一つを自分も楽しみながら、大切にして、子どもの可能性を広げたいなと思いました。ありがとうございました。

 

≪プティパからのメッセージ≫
夏はどこに行ってしまったの? 暑くないのは大歓迎ですが、帰り道のお天気も気掛かりな今年の夏の終わり。気温の変化も激しくて、体調を崩される方も多いようです。第5クールにお申し込みをいただいた方にも複数いらっしゃって気掛かりです。お大事になさってください。そして、秋のレッスンにどうぞご参加くださいね。
1ヶ月ぶりにお会いしたお子様たちは、急成長。
からだもひとまわり大きくなられていましたし、好奇心いっぱいにいろいろなことに興味を持っている様子が伝わってきます。
何よりママたちのお子様への眼差しもすごく落ち着かれて、素晴らしい!
毎日は、おっぱい、離乳食―と目の廻るいそがしさの毎日だと思いますが、それはとても多華何かを育てる時間なのだなぁと思います。
お大切に!

≪Information≫
●次回は、9月18日(金)に開催します。ご案内は、こちらです。
●第6クール(10月、11月、12月開講)を受付中です。ご案内は、こちらです。

Pocket