ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.29 2015年9月7日開催報告
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.29 2015年9月7日開催報告

掲載日:2015年09月13日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree

9月7日(月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま」の第29回を武蔵浦和コミュニティセンターで開催しました。
今月は、初めてご参加くださったTさんのお話をゆっくりと伺いました。




[今回の主な話題]
上の子どもの保育園・幼稚園が心配です。
家族(4人)2歳と8ヶ月のお子様の子育てに頑張っているTさん。
上のお子様の保育園や幼稚園のことを考えなければならない時期になりました。
毎日お仕事を頑張ってくれているパパ。お休みできるのは日曜日だけ。早く出かけて、疲れて帰宅の毎日です。
子どもたちの未来のために自分も出来る仕事をはじめようかと迷います。
ハローワークで、スタッフの方がご自分の経験を話してくれました。
それは、幼稚園ママのお付き合いの大変さ―。
「人づき合いが苦手な自分は無理。そんな器用なお付き合いはできないなぁ」。
待機児童問題で厳しい保育園も、お仕事をしていれば必ず通える時代でもなさそう―。
「人づき合い」の苦手意識をどうにかしないと、次の一歩が進めない気がします。


≪スタッフからのメッセージ≫
雨の中を2人のお子様とお出かけくださったTさん。
「ママのためのピアカウンセリング」からのメッセージを、「これは自分のことだ!」と思ってくださったそうです。呼びかけを受けとめていただき、本当に嬉しいです。
子育ては自分を振り返る旅―自分のタイプを再確認しながら、よいよい道を選択することを大切にして欲しいと思います。
同じ思いの仲間との語らいを通して、いろいろな自分再発見を!ゆっくり続けてくださいね。

☆★☆
「ママのためのピアカウンリング」では、「聴くこと」を大切にしています。誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
次回vol.30は、10月5日(月)10:00~から武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。
どの回からもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。ご案内はこちらです。

Pocket