ホーム > スタッフブログ > レポート > 【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.5」2015年9月18日ふれあいプラザ志木
スタッフブログ

【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.5」2015年9月18日ふれあいプラザ志木

掲載日:2015年09月27日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

サイン育児プティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。
9月18日(金)、プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもう 」をふれあいプラザ志木で開催しました。
第5クールの第3回目。講師は、中本緑さん(ママの手パパの手主宰)。中本さんが、まだ言葉は話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの新たな世界を広げてくださいました。

≪今月のレッスン≫
雨続きの初秋。体調を崩されたお子様も多くてお休みされた親子様複数の最終回となりました。ご参加くださった2組の親子様とともに、和気あいあい和やかなレッスンとなりました。

≪講師:中本緑さんからのメッセージ≫
?????????????????????最終回は季節の変わり目のせいか体調不良の当日キャンセルが続き、2組での開催となりました。
すこし寂しく感じましたが、その分、それぞれのお子様の様子をお聞きしたり、サインだけでなく絵本や遊びについて個別に詳しいお話ができました。

みなさまが子育てで活用している絵本ですが、なぜ絵本が良いのでしょうか?
絵本が推奨される理由を考えたことはありますか?
なぜ絵本が良いのか、その理由がわかると、さらに読み聞かせや
絵本を選ぶ時間が楽しいものとなります。
ただなんとなく毎日の子育てをやりすごすのではなく、
目的をもって過ごす子育ての時間は、ママに充実感と自信を与えます。
どうぞ、これからも、たくさんのサインと遊びで子育て生活を満喫してください。
ご参加、ありがとうございました。

≪参加者の皆様の感想≫
マンツーマンで指導して頂きました。絵本の読み聞かせについて、なぜ子どもにとって良いのか、深く考えたことがなかったのですが、改めて考える機会を頂き、理解できました。ありがとうございました。
娘が好きなサイン(ボール投げ)を考えて頂き、明日から試してみようと思います。
毎回楽しく過ごさせていただいています。まだあまり本人はサインができるかんじではないのですが、これからもサインを続けていきたいと思います。

≪プティパからのメッセージ≫
私たちはどのようにして言葉を覚え、コミュニケーションができるようになったのでしょう。「サイン育児」を通して、言葉との出会いの旅路を振り返る思いです。
言葉をかけることで赤ちゃんはモノやキモチやさまざまなことに共通の名前があることやその意味を理解したり、使う楽しさと出会っていくのですね。
「サイン育児」は、まだ、言葉は話せなくても、赤ちゃんもひとりの人間として、いろいろな感情を持っていることを五感で感じ合う時間でした。
サインや指さし、「アー」「ウー」という声―いろいろな方法で伝えてくれる気持ちを受け止めながら、気持ちのやりとりを楽しんでくださいね。
3ヶ月という短い間でしたが、お子様たちの成長やママたちの自信の深まりがとても頼もしく、嬉しい時間となりました。ありがとうございました。

≪Information≫
第6クール(10月、11月、12月開講)を受付中です。ご案内は、こちらです。
第7クール(1月、2月、3月開講)を受付中です。ご案内は、こちらです。

Pocket