ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.30 2015年10月5日開催報告
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま vol.30 2015年10月5日開催報告

掲載日:2015年10月09日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree10月5日(月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのピアカウンセリング・さいたま」の第30回を武蔵浦和コミュニティセンターで開催しました。新規ご参加の2人と2年を越えるお付き合いの2人のお話し合いは4人のお子様たちを見守りながら、和やかな時間となりました。

[今回の主な話題]
幼稚園えらび、迷います。
幼稚園ママ春には子どもも幼稚園。幼稚園になると母親の出番も多く、ママ友付き合いも苦労が多いと聞きます。
人付き合いの苦手な私に出来るかしら・・・。
新たにお迎えした参加者様に共通する想いです。

子どもにとってよいと良いと思える、信頼を感じる幼稚園を選ぶことが何より。
でも、迷います。
実際にプレ幼稚園に通ったり、見学をしたり。
足を運んでわかることをひとつひとつ確かめていくこと、大切です。
今回は、少し先を歩く幼稚園ママの体験を情報交換する機会にもなってよかったです。
★☆★
迷いのグルグル。
不安になるのは、人付き合い。
他の人はどう思うだろう―。
自分のやり方で大丈夫?
仲間(ピア)と語り合うことで、自分の気持ちに気付いたり、
他の人のやり方が参考になったりするものです。
ママのためのピアカウンセリングは、気持ちを言葉にする時間。
「??」が「!!」になるように、たくさんお話してみてください。

≪参加者の皆様の感想から≫
人とのお付き合いに自信が持てない点で共感できる点がいくつもありました。自分の想いを他の方に言葉にしてもらい、あらためて「そうそう、私もそう」と思えました。人付き合いで言葉足らずや説明不足、分かりづらくてギクシャクしてしまうこともあるので、これから相手に分かりやす話し方ができるようになりたいです。
いろいろな人の話を聞いて共感する部分があり、参考になることもあり、聞く機会があって助かりました。
今日は子どもも一緒に参加できて良かったです。また参加したいです。

≪スタッフからのメッセージ≫
それは、少し前の私―。先輩ママはきっとそう思われたことでしょう。
体験したからわかったことを話す参加者様の言葉は、頼もしかったです!
これからどうしようの気持ちを一人で抱えずに来て下さった参加者様の’前向き’。
「ママのためのピアカウンセリング」につながってくださって有難うございます!
今回、初めて出会ったお子様たちは、会が終わる頃はすっかり仲良しになりました。
いつの間にか、一緒に遊んでいます。
一番人気のおもちゃは、お部屋に備えつけのお掃除ワイパー。
まるで、ディズニーランドのお掃除クルー、カストーディアルキャストのようにお部屋をくるくる。
お部屋もきれいになりました。大活躍に拍手です。

☆★☆
「ママのためのピアカウンリング」では、「聴くこと」を大切にしています。誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
●次回vol.31は、11月9日(月)10:00~から武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。
どの回からもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。ご案内はこちらです。

Pocket