ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > なかまカフェ La Vie「流産・死産を経験した女性たちのピアサポート」2015年10月18日(日)開催報告
スタッフブログ

なかまカフェ La Vie「流産・死産を経験した女性たちのピアサポート」2015年10月18日(日)開催報告

掲載日:2015年10月26日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 流産・死産

天使のイラスト「まさか、こんなことが起きるなんて・・・」。
プティパは、流産や死産という思いもよらない出来事を体験された皆様に「哀しみをひとりでかかえないで」と呼びかけ、気持ちを言葉にする場を持ち続けています。


≪今月のなかまカフェ・La Vie≫
秋桜10月18日(日)、なかまカフェ・La Vieを志木市民会館で開催しました。
少し遠くの街からLさんがご参加くださいました。

Lさんは、4度目の流産を体験されたばかりです。「さすがに今回は同じような体験をされた方とお話したい」とお越しくださいました。
今回はマンツーマンの会となりましたが、「当日参加できないけれど―」と、La Vieメンバーがメッセージを届けてくれました。
「私自身も同じ経験してるので気持ちお察しします。次の妊娠はどうか、と心配ばかりしてしまいます。」
「あいにく参加はできないのですが、4回の流産を経験された方、とてもつらい思いを抱えていらっしゃると思います。今度なかまカフェに参加される方が、正直な気持ちをお話して少しでも気持ちに整理ができたり、良い時間を過ごせますよう願っています。」
それぞれ体験したことは違いますが、想いは同じです。

Lさんは、精神的にもストレスを抱えやすく、時間にも追われるお仕事を続けています。
激務の中で、妊娠と流産を繰り返して来られましたが、仕事で鍛えられた精神性は「哀しみと向き合う」支えともなり、仕事があることが「普段の生活」を続ける土台にもなりました。
Lさんが5~7週間生きた4つの「いのち」のママであることを、しっかり聴かせていただきました。
赤ちゃんとお別れした体験は、「体験に根ざした’共感’」と「体験を理解しようとする’共感’」のちがいを気付かせ、それはLさんのキャリアにとっても大切な成長の機会ともなっています。
今、一緒に暮らしてはいないけれど、4つの「いのち」がママやパパに届けてくれたメッセージは本当に深いものです。

会の後、Lさんがメッセージを届けてくださいました。
「いろいろ考えていても、思い詰めた苦しさに捕らわれた感覚がかなり解消されて、少し解き放たれた感じがしています。」
気持ちを言葉にする時間を大切に思ってくださったことが、何より嬉しいです。

★☆★
天使の涙天使の涙写真は、baby-tears 天気の涙 世界一小さな花を咲かせます。
花言葉は、変わらぬ愛

≪スタッフからのメッセージ≫
私も流産体験者のピアとして、「なかまカフェ・La Vie」を呼びかけ、ゆっくりと続けています。
私は時代は、「流産・死産は誰にでもあること」という通念が強く、「本当は辛くて、哀しかった」ことに私自身が気付くまでに20年近い時間がかかりました。
「もっといっぱい”相談”をして、自分の本当の気持ちと向き合えばよかったのに」。
その想いが、「哀しい時に哀しいと言い、辛い時に辛いと言える場」、「共に聴くピアがいる」、そういう街でありますようにと、プティパの活動の出発点のひとつになっています。
当時心から願ったことは、「妊娠休暇」でした。妊娠がわかった直後、いつものように満員電車に乗って通勤し、普段通りの激務をこなすうちに、赤ちゃんとのお別れ―。自分を責め続けてしまいます。
流産や死産は、科学的には様々な原因があると思いますが、妊婦として赤ちゃんを護りながら生活することがもっと大切にされても良いのではないかと思いました。
妊娠したらマタニティ・シフト―、急病で入院したつもりで、少しの間お休みさせてくださいと言える社会に!
そして、妊娠のために通院をする方と仕事の両立を!
妊娠からの支援をめざす「子ども・子育て新制度」の未来が、「いのち」を育む支援の社会でありますように―。

☆★☆
「まさか、こんなことが起きるなんて・・・」。
流産や死産は、思いもよらない出来事。新しいいのちの宿りや赤ちゃんとの対面への期待が膨らむ日々が一転、喪失という体験に向き合うことになるのです。
プティパは、「子どもを宿した時から、’母’としての新しい人生がはじまる」と考えています。8週、27週、そして40週であっても、ひとつのいのちの母であると・・・。
今育てているお子様がいるかいないかではなく、いのちを宿した経験を持つ女性、ご家族にも必要なご支援があると思います。

≪information≫
次回のなかまカフェ「流産・死産を経験した女性たちのピアサポート」
11月23日(月・祝日)9時半~志木市民会館で開催です。
初めての方はもちろんですが、幾度でもお越しいただきたいと願っております。→詳しくはこちらをご覧ください。
なかまカフェ La Vie・流産・死産を経験した女性たちのピアサポート 総合案内はこちらです。

Pocket