ホーム > スタッフブログ > イベント・セミナー > 【開催報告】育休後カフェ@さいたまvol.12 2015年10月25日(日)
スタッフブログ

【開催報告】育休後カフェ@さいたまvol.12 2015年10月25日(日)

掲載日:2015年10月30日 イベント・セミナー, スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート, 育児休業・育休後

ピアサポート(育休後)10月25日(日)、「育休後カフェ@さいたま」(第12回)をカフェ土瑠茶(さいたま市浦和区)で開催しました。
今回のテーマは、「職場でのコミュニケーション」。
ファシリテーターの育休後コンサルタント山口理栄さんとともに、「子育てと仕事の両立」のための悩みを希望に変えていくための課題を熱心に語り合いました。

≪育休後カフェとは≫
育休後カフェは、育休中または仕事に復帰した方(ママ,パパ)が、同じ境遇の仲間たちと話をするなかで、両立についての悩みを共有し、新たな気づきを得て、自分の中にある’答え’に自信を深めていく場を提供するものです。

≪ファシリテーター・プロフィール≫
育休後コンサルタント山口理栄さん育休後コンサルタント
山口理栄さん
総合電機メーカーにてソフトウェアの設計・開発/企画に24年間従事。2006年から2年間社内で女性活躍推進プロジェクトリーダーを務める。2010年育休後コンサルタントとして独立。女性が本来もっている能力を発揮できる社会を作ることをミッションとし、仕事と育児の両立を企業、個人の両面から支援している。
日本女性技術者フォーラム(JWEF)運営委員/NPO法人ファザーリング・ジャパン賛助会員/昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員
【著書】『さあ、育休後からはじめよう 〜働くママへの応援歌〜』(労働調査会、2013年)
『子育て社員を活かすコミュニケーション』(労働調査会)
「育休後カフェを通して、もう1,000人以上のママとお会いしているでしょう」と山口さん。
今は関東圏だけでなく、全国各地で開かれている育休後カフェです。

≪アジェンダ≫
10:00 幹事あいさつ
10:05 ファシリテーター自己紹介&あいさつ
10:10 自己紹介1お名前 2 子どもの年齢 (3お住まい)4仕事(職種)
10:20 ファシリテーターからの情報提供
10:30 グループトーク
      テーマ:職場でのコミュニケーション/家庭での育児、家事分担
11:40 感想をシェア
11:50 ファシリテーターからのコメント
11:55 アンケート
12:00 アフターランチ

≪Group≫
育休後カフェ@さいたま20151025(1)今回のメインテーマは、「職場でのコミュニケーション」です。
参加者の皆様の職種や勤務形態はさまざまです。
すでに職場復帰をされている方。春までには復帰という方。育休を延長したという方。
いろいろな動機を持ってご参加くださいました。
・子どもの病気などでお休みする状況を同僚やお客様に理解してもらえるだろうか。
・仕事の責務は重い。子どもに負担をかけすぎない両立はできるだろうか。
・職場では初めての育休後の職場復帰。職場の理解を得るにはどうすれば?
・春から職場復帰予定。2人の子どもを育てながら続ける仕事。職場の人とのコミュニケーションが不安。

自己紹介に続いてのグループトーク。
職種は違っても、抱える不安や両立の課題には共通点がいろいろです。
ファシリテーターの山口理栄さんは、テーブル毎に参加者の皆さんの悩みに耳を傾けます。
また、「タイムスケジュール」や「職場復帰面談シート」等のワークシートも使って、「仕事のある一日」を見える化してみます。
漠然とした不安を言葉にしたり、両立の課題を具体化したり、参加者同士の交流を通して、会場は「どうしたら出来る?」という前向きの気持ちに包まれていくようでした。
「育児をしながらでも、時間の制約があっても、やりがいを持って働きたい。」という願いをかなえるためには、自分の伝えたいことをもれなく伝え、時には使えるサービスも活用しながら、工夫していくことも大切!
山口さんのアドバイスはいつも具体的です。
変わりつつある時代を追い風にしながら、参加者の皆様の歩く道こそがロールモデルになっていくことでしょう!

≪参加者の皆様の感想から≫
育休後カフェ@さいたま20151025(2)いろいろな悩み、不安を共有できて良かったです。ありがとうございました。山口さんが細かいことも親身になって聞いてアドバイスをしてくれたことがありがたかったです。
様々な業種の方と交流できて、心が楽になりました。大変なのは自分だけじゃないですね。
ひとりひとりポイントは違っても、ママとして共有できることが多く、とても学びと楽しい時間になりました。ありがとうございました。
少人数でおひとりおひとりの状況を聞かせていただいたり、気持ちを共有でき、有意義な時間が過ごせました。復帰に向けて、具体的に一歩一歩動いていきたいと思いました。不安ではありますが、まずはやってみようと思います。ありがとうございました。
皆大変な状況で頑張っていると知り、励みになりました。
職種は違っていても、育休復帰後の家事の分担など、皆さんの悩んでいることは同じと分かり、気持ちを共有できたのが、とても良かったです。

≪アフターランチ≫
育休後カフェ@さいたま20151025(4)アフターランチは、カフェ土瑠茶特性のアフガニスタンカレーや自家製キッシュプレートをいただきながらの寛ぎのひとときとなりました。お子様たちも「おいしい~♪」笑顔。

≪謝辞:カフェ土瑠茶様≫
会場をご提供いただき有難うございました。穏やかな陽ざしがあふれるお部屋で寛いでお話できました。安心食材のおいしいランチと離乳食でアフターランチも和やかに!ありがとうございました!

 

≪謝辞:埼玉県男女共同参画推進センター・さいたま市の後援≫
「育休後カフェ@さいたまvol.12」は、埼玉県男女共同参画推進センターとさいたま市後援事業として承認をいただきました。案内チラシの配布等でもご協力をいただきました。埼玉県男女共同参画推進センターとさいたま市 子ども未来局子ども育成部子育て支援政策課様に心から感謝を申し上げます。

≪スタッフからのメッセージ≫
埼玉県内のいろいろな街から、8人の参加様がお越しくださいました。ご同行の4人のお子様たちも仲良く過ごして、ママじかんを応援してくれました。パパとお子様が会場まで付き添ってくださったり、お迎えに来て下さったり―。本当にご家族の支えがあっての’育休後カフェ’ですね。日曜日のママのお出かけを応援くださったご家族の皆様、ありがとうございました。
育休後カフェ@さいたま2015は、次回は「小1の壁」がテーマです。子どもの成長は親の成長―。乳幼児期に続く子育てのステージについて見通しを持ちながら、両立の環境を創っていただきたいと願っています。もなく小学生という方はもちろんですが、小学生はまだ先という方もぜひご参加ください。
続いて1月24日(日)には、「育休後・職場復帰セミナー」を埼玉県男女共同参画推進センターで開催します。「育休後の働き方」、「育休後の家事・育児と夫婦のパートナーシップ」等、育休後の両立ライフを考えるフルコースバージョン。「直接は言いにくいことを、私がパパにはっきり伝えます!」と山口さん。ぜひ、ご夫婦でご参加ください。

≪次回のご案内≫
これからの「育休後カフェ@さいたま2015」。
Vol.13 12月6日(日)
小1の壁、どう備える? どう乗り越える?~小学生の子育てと仕事の両立~
Vol.14 3月6日(日)
職場復帰直前・わたしの<育休後>総点検

育休後・職場復帰セミナー
育休後の働き方を考えよう!バリキャリ! ?ゆるキャリ?それとも…。
1月24日(日)埼玉県男女共同参画推進センターWithYouさいたま

☆お申込受付中です。

Pocket