ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.37 2016年5月9日開催報告
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.37 2016年5月9日開催報告

掲載日:2016年06月04日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree5月9日(月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」の第37回を武蔵浦和コミュニティセンターで開催しました。

[今月の主な話題]
今月は、Vさん、Wさんを新たに迎え、長く続けてくださっているEさんと3人のグループでした。
自己紹介や「自分自身の気持ち」を知るワークシート等で、お互いのことや自分のことを知る時間でウォーミングアップ。
「この頃、いかがですか?」。日々の暮らしの中で頑張っていること、気がかりなことをじっくりトーク。
子どもたちの年代は、乳幼児、幼稚園、小学生、高校生、大学生、社会人と幅広いので、「あるある」「なるほど」の知恵袋がいっぱいです。
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
赤ちゃんとママの表情さて、いろいろな話題の中から、今月は、Vさんの「こんな時、どうすればいいの?」にフォーカス!
―まもなく2歳のお子様。さあ、食事も食べさせたし…。やっと自分の食事を…と思うと、「おっぱい」「抱っこ」をせがみます。「今は、食事中」。どんなに伝えてもダメなんです。何かをしようと思う時に限って、「おっぱい」「抱っこ」。子どもにどう接するとよいか、頭ではわかっていても、毎日の生活がストレスだらけになってしまいます。
「ある、ある、ある」みんな通った道ですが、普段はゆっくり考える余裕なんて案外ないものです。
「何が、起こっているの?」。
Vさんとお子様の場面を再現ビデオのように、じっくりふりかえってみます。
Vさんの気持ち、お子様の気持ちが見えると気付くこともたくさんありました。
まだ、自分の感情を言葉で説明することができない子どもは、泣いたり、叫んだり、手足をバタバタ。
子どものかんしゃくはやっかいなもの。
かんしゃくにふりまわされて、イライラの悪循環にはまってしまいがちですが、子どもの感情、自分の感情に気付くと、少し余裕が生まれます。
気付いたことを、少しずつこれからに活かしてきけるとよいですね。
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
子育てママにはいろいろな出来事、想いがあるものです。
じぶんの気持ちと向きあえる「おはなしカフェ」
じぶんの言葉がうまれる「おはなしカフェ」
いそがしい毎日をはなれて、本当の自分になれる場所と思っていただけると嬉しいです。

≪参加者の皆様の感想から≫
まず、こういう場(行きたいなと思って参加できる場、明確な目標がなくても、でもお話したいというときにいける場)があることにすごく救われます。今回参加して、自分自身気付くこともありましたが、参加者の方のお話や気付きから、ハッとさせられることが多く、少し自信というか、心の支えが増えた気がします。自分の感情を大切に相手にも伝えていきたいと思った。
話題となるテーマをそのつどあげてくださるところがよかった。自分としては、根本的な部分があって、コミュニケーションが苦手である。その解決の一歩になればと思う。
今回は、「自分自身に対する気持ち(感情)」ワークシートをやってみました。時間内に書けず、空欄の方が多かったです。いろいろな悩みも、まずは自分がどう思っているか、そこから問題が少しずつ見えてくるのかなと、どんな感情も自分自身なので、気付いて、否定せず、そんな風にできたらいいなと思いました。

≪スタッフからのメッセージ≫
誰もが感情を持っています。自分の気持ちを思った通りに表現できたら―。相手の行動や表情から、本当の気持ちを受け止められたら―。人づきあいの苦労やストレスは、きっと少なくなるに違いないと誰もが思うことでしょう。本やネットでさまざまな情報がわかる時代ですが、いつも置いてきぼりになってしまいがちなのは、自分の気持ちなのかもしれません。
「おはなしカフェ」は、仲間と共に、自分の気持ちをありのまま語りあえる場と思っていだただけると嬉しいです。
気付きは、何よりも深い学びであることが、今月も確かめられた気がします。
参加者の皆様に心からの感謝を!

☆★☆
「ママのためのおはなしカフェ」は、ピアカウンセリングの考え方に基づいて、「聴くこと」を大切にしています。
誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
お子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちと向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
6月、8月、9月は、「おはなしカフェ」。7月は、「スペシャルプログラム」です。
年に数回、「≪スペシャルプログラム≫おはなしカフェ& ヨガでリラックス」を取り入れながら、毎月続けます。
こころもからだもリフレッシュしながら、同じ悩みや関心を持つ仲間と共に、人づきあいを<もうチョット>楽にしていきましょう!
どの回からもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。ご案内はこちらです。

●次回vol.38は、6月6日(月)10:00~から武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。
http://www.petitpas-saitama.org/news/mama-peer-saitama20160606/

Pocket