ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.40 2016年8月1日開催報告
スタッフブログ

人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.40 2016年8月1日開催報告

掲載日:2016年08月16日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

8月1tree日(月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」の第40回を武蔵浦和コミュニティセンターで開催しました。
あなたのこころの樹は元気ですか?

[今月の主な話題]
「あれから少し活動的になってきたかもしれません」。
7月の「おはなしカフェとヨガ」のスペシャルプログラムに参加されたTさんの’その後’。
あぁ、よかった。
話すこと、聴くこと、ヨガで体を動かすことなど、いつもと違うひとときが、こころとからだの調和のきっかけづくりの一助になれればとても嬉しいですね。
・・・・・・・・・・・
Tさんの悩みは、3歳の上のお子様との関わりです。
「赤ちゃんの頃は、穏やかで育てやすい子どもで、子育てを楽しいと感じていたのですが、この頃はイライラすることが多いのです」。
「集団活動のなかでも、マイペースで過ごしている姿―大丈夫かな? 心配なのです」。
どうしてでしょう?
「このままでは、私みたいになってしまう。大人になって私のように辛い想いをしてしまうのではないかと―」。
・・・・・・・・・・・
Tさんに視えている上のお子さんの行動は、Tさんの’気持ちのメガネ’を通したものなのかもしれません。
上のお子様の気持ちとじぶんの気持ち―遠近両用メガネのように、両方がそれぞれくっきりと視えるようになればよいのですが―。
長く馴染んでいる感じ方の癖は、形状記憶合金のようなものかもしれません。
努力しているつもりでも、また同じことを繰り返しているように、もどかしく感じる日もあるでしょう。
でも、これには薬は要りません。
裁縫ふだんの暮らしの中での小さな’気づき’が、気持ちの輝度をあげていくに違いありません。
視る位置を変えたり、曇っては拭きというあたり前のことをあきらめずに続けていくこと。
じぶんを取り巻く環境を少しずつ整えていくことが近道です。

Tさんは、最近、上のお子さんのために巾着袋を手作りしたそうです。
「ふたつひもがあるのをつくってね」というお子様からのリクエストに応えて―。
久々に感じた達成感!
Tさん、そうそう、そんな感じで!

ふだんの暮らしの中に、じぶんが大切にしたいものが埋もれていませんか?
≪参加者様のメッセージ≫
子どものこと、病気のこと、たくさんお話を聴いてもらい、いろいろ気付かせてもらいました。子どもに感情的になることは、子どもと自分を切り離して考えられるよう、違った視点でみられるよう、意識してみたいと思いました。後は、自分を認める練習をゆっくりしていきたいと感じました。本当に有難うございました。

≪スタッフからのメッセージ≫
この頃は、心理学やカウンセリングについての知識も得られやすく、学びやすい時代になりました。その知識を自分自身の生活や人生にどのように活かしていけばよいのでしょう?
例えば、「自己肯定感が足りないのね」と感じていたとします。頭では十分にわかってるのに、行動が伴わなくて、思っていることとは逆の結果ばかり引き起こして、ますます落ち込んでしまう。悪いことばかり考えてしまって、もう失敗したくないと不安が募るばかり―。
これは病気でしょうか? どうやって治せば良いのか?と悩む人も多いようです。

これが、’人生’というものなのではないでしょうか?  治すというより、上手に自分と付き合っていく、自分を育てていく―。私たちはそれぞれの持ち味を活かして、自分の取り巻く環境をよりよいものにしていきたいものです。

「人づきあいがもうチョット楽になりたいママ」― この呼びかけに心が「!」と響いた方は、どうぞつながってください。
月に1度、自分のことを話したり、仲間の話を聴いたり―。そんなゆったりした’居場所’です。
人と人のつながりの中でしか感じられない、いろいろなことを感じあうことが、はしまりです。

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

子育てママにはいろいろな出来事、想いがあるものです。
じぶんの気持ちと向きあえる「おはなしカフェ」
じぶんの言葉がうまれる「おはなしカフェ」
いそがしい毎日をはなれて、本当の自分になれる場所と思っていただけると嬉しいです。
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

☆★☆
「ママのためのおはなしカフェ」は、ピアカウンセリングの考え方に基づいて、「聴くこと」を大切にしています。
誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
お子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちと向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
次回の「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ」は、9月12日(月)10:00~から武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。
月に1回、こころもからだもリフレッシュしながら、同じ悩みや関心を持つ仲間と共に、人づきあいを<もうチョット>楽にしていきましょう!
http://www.petitpas-saitama.org/news/mama-peer-saitama20160912/

「参加してみたいけれど、迷っています」という方、「お問合せフォーム」でお気軽にお問合せください。

Pocket