ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.43 2016年10月31日
スタッフブログ

【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.43 2016年10月31日

掲載日:2016年11月04日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree10月31日(月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」の第43回を浦和コミュ ニティセンターで開催しました。





[今回のプログラム]
今月は、3回目の「スペシャルプログラム」です。

パート1  おはなしカフェ(mini)

今月はTさんと、初参加のLさんとの集いになりました。

Tさんは、お子様の怪我が続いたそうです。
「あの時、もう少し早く気がついていれば~」と自分を責めてしまいます。
傷跡を見るたびに、後悔の気持ちが大きくなってしまいます。

Lさんは子ども同志が仲良しのママ友付き合いで、辛い出来事がありました。
母親同士も親しいお付き合いを続けてきました。
自分のことを理解してくれている人と信じて、自分の思ったことを話したのですが、それがいけなかったようです。
「どうして?」という想いを堪えに堪え、謝ることは誤り、ごく普通の振る舞いを続けています。
しかし、伝わってくるのは、あることないこと、自分の噂話。
時間が経っても、心の痛みが癒える日はありません。
* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … *
子どもの怪我や病気に悩まない人はいません。
「子どもの頃に体験した怪我は?」と尋ねると、武勇伝がいろいろ出てくるものです。
思わず、「お子様のいのちがあってよかったですね!」と声を掛け合ってしまいました。
また、Tさんが心配されている怪我の予後についても、わかる範囲で情報交換。
子どもの怪我や病気の悩みは、ひとりで抱えるのは辛いですね。
Tさんまで気分が落ち込んでは大変です。話に来てくれて有難うございます。
* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … *
Lさんはとても落ち着いてお話されています。
でも、毎日のように顔をあわせる人が、’大人’付き合いが難しいタイプだとしたら、心が休まらないですよね。
本当に辛抱強く、乗り越えて来られました。
周囲の方もLさんの誠実な態度はわかっているはずです。
まずは、抱えてこられた気持ちを言葉にしてください。
おはなしカフェは、安心して自分の気持ちと向き合える場です。

今回のおはなしカフェでミニでしたので、「では、どうすれば~」までお話できませんでした。
「もっと話したい」という気持ちで次回も続けてみてください。

ヨガパート2  ヨガでリラックス!
気持ちを前向きにしていくためにも、こころとからだをいたわることが大切です。

時には、ヨガでからだを楽にしていきましょう。
今回もヨガインストラクターの青木かな子さんに浦和までお越しいただきました。
ショートプログラムですが、呼吸や姿勢を整えるエクササイズを体験しました。
あら! まぁ! レッスンの終わりにTさん、Lさんがの驚きの声があがりました。
はじめは合わせられなかった背中で手を合わせるポーズが、最後のポーズではくっつくようになったのだそうです。
からだが柔らかになっているのですね。リフレッシュできて良かったです!
忙しい毎日の中でも、少しずつ続けていけるとよいですね。

[ゲスト講師のご紹介]
青木かな子さん(ヨガインストラクター)
<青木さんからのメッセージ>
7年前から講師をして教室を持っています。成人とお子さん対象のインストラクター資格があります。
これまで、子育て支援センター、小中学校、老人センター、企業での講師をしています。
ヨガには、体と気持ちを癒し調える力があります。
ヨガでゆったりリラックスしませんか。

≪参加者の皆様の感想から≫
自分のことをふりかえる機会になりました。誰かに吐き出すっていいですね。ヨガは思った以上に体がゆるんでよかったです。自分ばかり話してしまい申し訳なかったです。もっと人の話を聞けるようになりたいです。
→ お話くださって有難うございます。話したいことを安心して話せる時間でありたいと思っています。まだまだ聞き足りないくらいです。話すことは、自分の心を聴くことにもなることでしょう。

≪スタッフからのメッセージ≫
おはなしカフェとヨガのコラボ・スペシャルも3回目になりました。

7月に続いて、ヨガインストラクターの青木かな子さんにお越しいただきました。
身体をゆるめる効果がすぐ実感できて良かったです。
毎日の暮らしのなかで、自分自身のカラダの声、ココロの声をゆっくり聴く時間が持てますように。
自分のタイプを知り、自分の中に良い加減のゆるみがあると、じぶん付き合いが<もうチョット>楽になることでしょう。(街のソーシャルワーカー 田村芳香)

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
子育てママにはいろいろな出来事、想いがあるものです。
じぶんの気持ちと向きあえる「おはなしカフェ」
じぶんの言葉がうまれる「おはなしカフェ」
いそがしい毎日をはなれて、本当の自分になれる場所と思っていただけると嬉しいです。
☆★☆
「ママのためのおはなしカフェ」は、「聴くこと」を大切にしています。
誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちと向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
●次回vol.44は、12月1日(月)10:00~から武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。
1月16日(月)、2月6日(月)と毎月続けます。
3月6日(月)は、スペシャルプログラムの予定です。

#人づきあいが苦手なママ #おはなしカフェ #ピアカウンセリング #対人関係 #人間関係 #コミュニケーション #苦手な人とのコミュニケーション#ママ友付き合い #さいたま #埼玉

Pocket