ホーム > スタッフブログ > レポート > 【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.10(第2回)」2016年11月25日ふれあいプラザ志木
スタッフブログ

【開催報告】プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもうvol.10(第2回)」2016年11月25日ふれあいプラザ志木

掲載日:2016年11月28日 スタッフブログ, レポート, 子育てサロン

サイン育児

プティパ子育てサロンは、子育てママと赤ちゃんのリラックスタイムです。
11月25日(金)、プティパ子育てサロン「ベビーとサイン育児を楽しもう 」をふれあいプラザ志木で開催しました。
第10クールの第2回目です。講師は、中本緑さん(ママの手パパの手主宰)。中本さんが、言葉は話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの新たな世界を広げてくださいました
 
≪今月のレッスン≫

講師の中本さん、今月のレッスンはいかがでしたか?
★★★
サイン育児20161125-1ベビーと楽しむサイン育児クラス、志木駅の丸井8階で開催しました。
前日は雪、なんとか積もらずに晴れましたがとても寒い日で、お休みの方も。
どうかお大事になさってくださいね。

この日は赤ちゃんの好きなものを中心にサインをレッスンしていきました。
初回レッスンからの一週間、お家で実践してくださって、さっそくサインが出ているお子様も♡
可愛い「いただきます」が見られました。

子供の気持ちを汲み取ったり、子供の視線を捉えたり。
どのお母様も一週間前よりさらに子供に寄り添っているように見えました

赤ちゃんと分かり合える瞬間は本当に感動します。
そしてそういった意思を感じることで、単なる未熟な人、なにもわかっていない人、自分の分身、といった気持ちが薄れ、

大人と同じように、わかっている人
上手く伝えられないだけで、意思を持った人
尊重されるべき人

であることが実感できます。
そういった経験がないと、いつか子供と衝突してしまいます。
子供のためだけでなく、自分のためにも、コミュニケーション能力を高めて、赤ちゃんとお話していきましょう

≪講師:中本緑さんのプロフィール≫
中本緑さん ママの手パパの手主宰
〇ベビーマッサージ・サイン育児アドバイザー
新座市で一姫二太郎を子育てしながら、ベビーマッサージとサイン育児の教室「ママの手パパの手」を主宰しています。

≪サイン育児とは≫
ベビーとのサイン育児は、赤ちゃん手話とも言われています。
毎日の赤ちゃんへの語りかけにジェスチャーを添えることで、まだ、言葉が話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの世界が広がります。
サイン育児をすることで、「育児ストレスの軽減」、「コミュニケーション能力向上」、「脳の活性化」等、さまざまな効果が期待できることが、研究からも確かめられています。

サイン育児20161125-2≪参加者の皆様の感想≫
ティッシュ箱やひもを利用したおもちゃなど、とてもよかったです。いつも買おうと思っていた自分を反省します。ぜひ、作って家で遊ぼうと思います。
今日は起きていてすべて参加できました。まだサインを出すような仕草はありませんが、少しずつ親子で楽しめたら良いなぁと思います。
いろいろお話が聞けて楽しかったです。
前回は話している部分も多かったですが、今日はいろいろ話しかけて情報交換が出来ました。

≪プティパからのメッセージ≫
開催日前日、埼玉に初雪が降りました。11月の雪は観測史上はじめてとのこと。寒さが増し、体調を崩すお子様も増えました。「前のクールでお休みしてしまったので、もう一回」と参加してくださった方も、お休みに。本当に残念ですが、まずはお子様の体調最優先です。お子様たちの安心の笑顔があってのレッスンです。お子様たちが成長する上で、、これからどんなに気を付けていても風邪やはやりの病にかかることもあるでしょう。多少患っても、早い回復されることが何より―。見守ってあげてください。
さて、わずか1週間ですが、講師の中本さんが「どのお母様も一週間前よりさらに子供に寄り添っているように見えました」と言われるように、程よい距離感はお子様たちの安心の表情として伝わってきました。気持ちのキャッチボールがしっかりできていると、お子様たちは本当に安心なのですね。

≪Information≫
第11クール(1月、2月、3月開講)を受付中です。ご案内は、こちらです。 

#サイン育児 #赤ちゃん手話 #ベビーサイン #志木 #朝霞 #新座 #和光 #富士見 #ふじみ野 #所沢 #川越 #さいたま #プティパ埼玉

Pocket