ホーム > スタッフブログ > イベント・セミナー > 【開催報告】育休後カフェ@さいたまvol.17~小1の壁、どう備える? どう乗り越える?~小学生以上の子育てと仕事の両立~2016年11月27日(日)
スタッフブログ

【開催報告】育休後カフェ@さいたまvol.17~小1の壁、どう備える? どう乗り越える?~小学生以上の子育てと仕事の両立~2016年11月27日(日)

掲載日:2016年12月11日 イベント・セミナー, スタッフブログ, ピアサポート・ピアカウンセリング, レポート, 育児休業・育休後

ピアサポート(育休後)

11月27日(日)、「育休後カフェ@さいたま」(第17回)をカフェ土瑠茶(さいたま市浦和区)で開催しました。
今回のテーマは、「小1の壁、どう備える? どう乗り越える?~小学生以上の子育てと仕事の両立~」。
ファシリテーターは、育休後コンサルタントの山口理栄さんです。

≪育休後カフェとは≫
育休後カフェは、育休中または仕事に復帰した方(ママ,パパ)が、同じ境遇の仲間たちと話をするなかで、両立についての悩みを共有し、新たな気づきを得て、自分の中にある‘答え’に自信を深めていく場を提供するものです。

≪山口理栄さんのプロフィール≫
育休後コンサルタント山口理栄さん育休後コンサルタント
総合電機メーカーにてソフトウェアの設計・開発/企画に24年間従事。2006年から2年間社内で女性活躍推進プロジェクトリーダーを務める。2010年育休後コンサルタントとして独立。女性が本来もっている能力を発揮できる社会を作ることをミッションとし、仕事と育児の両立を企業、個人の両面から支援している。
日本女性技術者フォーラム(JWEF)運営委員/NPO法人ファザーリング・ジャパン賛助会員/昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員/【著書】『改訂版 さあ、育休後からはじめよう 〜働くママへの応援歌〜』(労働調査会、2015年)
『子育て社員を活かすコミュニケーション』(労働調査会)

≪アジェンダ≫

10:00 – 10:05 幹事よりごあいさつ
10:05 – 10:10 ファシリテーター自己紹介&ごあいさつ
10:10 – 10:20 自己紹介(1.◯番の◯◯ 2.子どもは◯才と◯才 3.仕事は◯◯)
10:20 – 10:30 ファシリテーターからのお話『小1の壁、どう備える、どう乗り越える?』
10:30 – 11:40 グループトーク テーマ:子どもが小学校に上がるにあたり心配なこと
11:40 – 11:50 全体で一言ずつ感想をシェア
11:50 – 11:55 ファシリテーターからのコメント
11:55 – 12:00 アンケート記入
12:00 -      ランチ

≪Group≫
育休後カフェ@さいたまvol.17-1自己紹介に続いて、ファシリテーターの山口理栄さんに「小1の壁」についての
ミニレクチャーをしていただきました。

まずは、子どもの問題―。
放課後の過ごし方について、さいたま市の資料にもどいて学童保育の基礎学習。
自分たちの暮らしていく街の社会資源について、情報収集することは大切なこと。
「でも、一番大切なことは、子どもが成長するということ」と山口さんは言われます。
子どもは自分の意思がはっきりしてきます。
ある時は、親が完璧に用意したものでも、子どもは別のことを望む場合もあります。。
またある時は、「子どもの様子がいつもと違う」と感じることもあるかもしれません。
そんな時も子どもが自分から親に言うとは限りません…。
ではどうすれば―。
「心配しすぎることはないけれど、子どもの‘課題’にきちんと向き合うことが大切」と山口さん。

このように子どもの課題に着目すると、親が働いていてもいなくても、「小1の壁」はあるのです。
今は、親同志の垣根を作らず、地域のいろいろな人とつながりながら、子どもの意思を尊重し、子どもにとって良い環境をどう創っていくかを考えていることが大切!

山口さんから小学生以上の親としての’構え’をナビしていただき、2つのグループにわかれて話し合いました。
すでに小1ママであるSさんにも、グループのなかで体験をお伝えいただきました。

≪参加者の皆様の感想から≫
育休後カフェ@さいたまvol.17-2上手く小1の壁を乗り越えようとしていた自分に気付きました。やってみながら、体験して、修正して、自分も子どもも成長していくしかないのかなと思います。まずは、話を聴いて向き合うことかなと。小1の壁、カウントダウンですが、落ち着いて、長男がどんな小学生になるのか、期待と不安ですが、前向きなエネルギーをたくさんいただきました。有難うございました。山口先生にもお会いできて嬉しく思いました。
結局、“小1の壁”は、そのつど乗り越えていくものなのだとわかりました。具体的に子どもがどうなっていくのかわかってよかったです。これまでは自分がどう動くかしか考えていませんでした。子どもの様子を見ていくことを大事にしていきます。ありがとうございました。
学童をはじめとして、小学校以上のライフスタイル、一日のスケジュールについてイメージができず不安であったことが、少し解消されてよかったです。地域のママさん、例えば、保育園、習い事などでいろいろな情報を得るということも気付きを得られてよかったです。
地域のネットワーク、ママ友でのつながりの大切さを実感しました。鍵を持たせるか?学童はどんな所か?いじめにはどう対処とたらよいのか?など不安でいっぱいでしたが、多くのお話が聞けてよかったです。常に情報収集していきます。
“小1の壁”について、何が“壁”なのか、それにどのように対応すれば良いのか、明確になりました。また、その壁を乗り越えられつつあるSさんのお話を伺い、自分も何とかできるかな?という気持ちになりました。有難うございました。
来年から小学校のママという方から、具体的に心配なことを一緒に聞くことができ、こころの準備をすることができました。
見えない不安がありましたが、皆さんと話したことで問題がクリアになって、子どもや地域のこととのコミュニケーションの大切さに気付く機会になりました。
今後について、不安だらけな時にこのような会に参加でき、非常に勉強になりました。これからに希望を持つことができました。どうも有難うございました。また、参加させていただきます。
小1の壁に突入するまでは、正直不安でいっぱいでしたが、実際子どもが小1になると目の前のことを一つずつこなして、失敗して…トライ&エラーの日々です。自分なりに気付いたことをこれから小1を迎える人たちに少しは伝えられたかと思います。

育休後カフェ@さいたまvol.17-3≪アフターランチ≫
今回は、カフェ土瑠茶さんの1階店舗でのアフターランチ。
アフガニスタンカレーやキッシュプレートをいただきながら、皆さんのお話も弾みました。

≪謝辞:カフェ土瑠茶様≫
いつもながらの居心地の良いスペース、心のこもったおもてなし。
毎回日曜日の開催にも関わらず、ご家族総出でのご支援に感謝しています。本当に有難うございました。

≪謝辞:埼玉県男女共同参画推進センター・さいたま市の後援≫

「育休後カフェ@さいたまvol.16」は、埼玉県男女共同参画推進センターとさいたま市後援事業として承認をいただきました。案内チラシの配布等でもご協力をいただきました。埼玉県男女共同参画推進センターとさいたま市 子ども未来局子ども育成部子育て支援政策課様に心から感謝を申し上げます。

≪スタッフからのメッセージ≫
今回は、3ヶ月と3歳のお子様が同行されました。
まだ、言葉は話さない赤ちゃんの‘いのちの言葉’。生きるための欲求を全身で発信する、泣き声にこもる意志のチカラ強さは本当にすごい。そして、本当にかわいい!―と呑気に思えるのも、その時代を越えてきたからだと思うのですが…(笑)。
3歳のお子様とは、ごっこ遊び、見立て遊びをしながら、おばちゃんが遊んでいただきました。(ン? おばあちゃんって呼ばれてた?)
私たちは、どうやって言葉や社会で大切な諸々を身に着けてきたのかしら? そう思うと、毎日毎日の安心な暮らしを続けていくことは、人間を育てるという‘大仕事’なのですね。

先日、同世代の友人たちと話していて、「イヤイヤ期っていう言葉ってあった?」と聞いてみました。そんな言葉は知らないけれど、自我をまげない子どもとのガチンコエピソードはそれぞれにあり、今となってはそのお子さんたちのその後の大人人生の種が垣間見えて、なるほど~と思ったことでした。

この頃、「子どもがイヤイヤ期になって、困っています」と困った顔をして言われる親御さんが少なくないので、「どうしたものか―」と思うのです。「イヤイヤ期」という言葉だけを切り取ってしまう方と、その言葉の意味する背景を理解する方の二層があることがとても心配。お子様が自己主張できるところまで、育てあげたからこその新たなステージ。ぶつかるからこそ、大人は意味を伝え、本人が考えていくきっかけを与えていける訳なのですが…。

“小1の壁”という言葉も同じだと思いました。
子育てから子育ちへ。そして、それは親育ちでもあり―。
四苦八苦しながらも、ともに越えていけますように―。
子どもの育ちを見守るお楽しみはこれから!

今回もさまざまな職業の参加者様がご参加くださいました。乳幼児の子育てと仕事の両立ライフ。今は大変なことばかり。
でも、ママとしてパパとして、職業人として、とても逞しい!
これからのご活躍がいつも楽しみです!

「育休後カフェ@さいたま」は、いつも皆様の両立ライフの’とまり木’でありたいと思います。
皆様のがんばった2016年に心からの拍手を!

山口さん、今回も有難うございました!!

information≫
育休後・職場復帰セミナー 1月29日(日)
育休後の働き方を考えよう!
バリキャリ ? ゆるキャリ? それとも…。
会場:埼玉県男女共同参画推進センター

育休後カフェ@さいたまVol.18  3月5日(日)
「育休後」へのキックオフ
~育児休業からの職場復帰直前チェック

☆お申込受付中です。

#育休後カフェ #育児休業 #職場復帰 #育休後 #育休後コンサルタント #山口理栄 #子育てと仕事の両立 #小1の壁 #1995cafe  #wmjp #cafe土瑠茶 #プティパ埼玉

Pocket