ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.50 2017年6月12日
スタッフブログ

【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.50 2017年6月12日

掲載日:2017年06月22日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree6月12日 (月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」の第50回を武蔵浦和コミュ ニティセンターで開催しました。

あなたのこころの樹は元気ですか?



[今回の主な話題]
やってみよう!と一歩前に進もうとするのだけれど、「私はダメだなぁ~」と思ってしまうのです。
今月は、小学生ママのチャレンジライフを応援です。
=================
Nさん ふとしたご縁で短時間のアルバイトをはじめました。
「人と付き合いの苦手な私が、人と関わるお仕事を―。自分なりにやってはいるけれど、これでいいのかなぁ。できなかったことばかり考えて、自己嫌悪に陥る日々。」

Wさん 小学生ママになったことを機に、ボランティアをはじめました。
「グループができていて、他の人は楽しく話しているのに、話せない私。黙っている人は嫌われてしまうのではないかと不安になってしまいます。」
☆☆☆
NさんもWさんもお子様が小学生になられたので、家庭から一歩外に出るゆとりができたようですね。
不特定の人との接点がある’社会’ですから、予測のつかないことばかり。
戸惑うことがあっても当たり前です。
「私はダメだなぁ~」とネガティブ感情が覆い尽くしているのですね。

「事実はどうだったの?」―できごとをプレイバックしてみましょう。
今回は、Wさんのできごとを事例に「経験学習サイクル」を使ってふりかえりました。
・「Wさんは?」と聞かれたことには、きちんと答えました。
・わからないことは質問しました。
・ボランティアの役割に参加しています。
・自己紹介では、「私はこんなタイプです。よろしく」と伝えました。
しっかり行動できています。
でも、こころは―。
・「黙っている人は嫌われる」と焦ります。
・「グループに入れない」と落ち込みます。
・なれない場所で「疲れた~」。
「交流しよう!」と出かけた場所で、「自分のイメージ通りにできなかった」という思いばかりが残ります。

「ちゃんと参加できていたじゃない」
「話し上手の人もいれば、聞き上手の人もいる」
「穏やかなWさんがいることが安心と感じる人も多いと思う」
―等など、たくさんの「OK」がありました。

一歩外に出るから経験できることがいろいろです。
悩みをひとりで抱え込むと「私はダメな人~」とグルグルしてしまいます。
それは、「こうありたい!」という希望があるから―。
一歩一歩、なりたい自分に近づいていきましょう。
開催報告-ママたちのおはなしカフェ-20170612
=================
ママのためのおはなしカフェは、ピアカウンセリングの精神を大切に続けています。
それは、人と人の対等な関係を大切にするということ。
「ピア」とは仲間のことです。
「ピアサポート」とは、共通の体験をもつ仲間同士の相互支援のことです。
「人づきあいが<もうチョット>楽になりたい」という、共通の関心や課題をもつ仲間同士のグループワークです。
参加者の皆さんが抱えている「こんなことが大変」という気持ちを共有します。
自分自身のタイプを知り、人との信頼関係を築くコミュニケーションを体験的に学びます。

≪参加者の皆様の感想から≫
今回久しぶりの参加で、皆さんと仲良くお話できるかなと不安でしたが、とても親身になって、易しく聞いてくださって、安心していやされた気持ちになれました!
ボランティアは大変だけど、自分には自分の良さがある。
元気いっぱいにはなれなくても、穏やかな安心感のある人になろうと思いました。
Nさんも仲良く話せてよかったです。
田村さん、いつもメールくださってありがとうございました
家でひとりで考えているとぐるぐる抜け出せない悩みも、こちらで皆さんに聞いていただけると少しずつ消えていくように思います。
小さく半歩前に進めるよう、自分にとっても意味をみつけていこうと思いました。今日はありがとうございました。

≪スタッフからのメッセージ≫
Wさんが2年ぶりにご参加くださいました。
ホームカミングが嬉しいです。つながっていてくださることに感謝です!
お子様の成長とともに、ママたちを取り巻く環境も変化していきます。
変化はめんどうと思うこともあるかもしれませんが、チャンスでもあるかもしれません。
悩み事はひとりで抱えず、「ママのためのおはなしカフェ」でお話してみてください。
「おはなしカフェ」は皆さんの「とまり木」です。

来月は、スペシャルプログラムです。
おはなしカフェ& ヨガでリラックス。
会場は、与野本町コミュニティセンターです。
与野本町駅から徒歩3分、お子様とご一緒でも歩ける距離です。
これから本格的な夏がはじまります。
からだもこころもスッキリするひと時を―。リフレッシュしましょう。
(一般社団法人プティパ ソーシャルワーカー 田村芳香)

☆★☆
「ママのためのピアカウンリング」では、「聴くこと」を大切にしています。
誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。
すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
来月は、vol.51 7月3日(月)10:00~
スペシャルプログラム
おはなしカフェ& ヨガでリラックス
「おはなしカフェ」と「ヨガでリラックス」のスペシャルプログラムです。
会場は、与野本町コミュニティセンターです。

Vol.52 8月7日(月)10:00~
会場は、武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。

#人づきあいが苦手なママ #おはなしカフェ #ピアサポート #ピアカウンセリング #対人関係 #人間関係 #コミュニケーション #苦手な人とのコミュニケーション#ママ友付き合い #さいたま #埼玉

Pocket