ホーム > スタッフブログ > ピアサポート > 【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.51 2017年7月3日
スタッフブログ

【開催報告】人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま vol.51 2017年7月3日

掲載日:2017年07月16日 スタッフブログ, ピアサポート, レポート, 人付きあいが楽になりたいママ

tree7月3日  (月)、「人づきあいが<もうチョット>楽になりたいママのためのおはなしカフェ・さいたま」の第51回を武蔵浦和コミュ ニティセンターで開催しました。

あなたのこころの樹は元気ですか?



[今回の主な話題]
=================
今月は、5回目の「スペシャルプログラム」、おはなしカフェとヨガのコラボ・スペシャルです。

パート1 おはなしカフェ
ママのためのおはなしカフェでは、6回ごとに「修了証」を差し上げています。自分をふりかえる時間を重ねてくだった記念です。もちろん、ママのためのおはなしカフェは、ご都合に合わせていつでもご参加いただくことができます。
Wさんは2年前に数回続けてご参加くださいました。そして、今年は小学生ママになられて―。
今月はマンツーマンの会でしたので、Wさんが歩んでこられた道、ご家族への想い、日々の暮らしで大切にされていることなど、ゆっくりとお聴きすることもできました。。

Wさんは、ストレスととても上手に向き合っています。バランスを崩した時の辛さを知っているだけに、ストレスを抱え込みすぎない工夫は、いろいろです。からだを休めること。考えすぎるをリセットすること。からだを動かすこと、創作をすること―。ひとりの時間だけでなく、安心できる場所を増やしていくこと。そのために、自分のペースを大切にしながら、行動している、その前向きが、Wさんらしさですね。

開催報告-ママたちのおはなしカフェ-20170703

パート2  ヨガでリラックス!
3月に続いて、ヨガインストラクターの青木かな子さんにお越しいただきました。
今月は初めての会場、与野本町コミュニティセンター。同じ時間に複数のヨガなどのエクササイズプログラムが開催されていたようです。
私たちは、和室で小さな庭を眺めながら、実に穏やかなレッスン。
短い時間のなかで、青木さんは全身が程よく動かせるエクササイズを工夫してくださることが有難いです。
深く呼吸をして、ふだんは動かすことも忘れているような体のアチコチを伸ばして、ほぐして―。
「オープン!」こころもからだも、解き放される時間です。

[ゲスト講師のご紹介]
青木かな子さん(ヨガインストラクター)
<青木さんからのメッセージ>
7年前から講師をして教室を持っています。成人とお子さん対象のインストラクター資格があります。
これまで、子育て支援センター、小中学校、老人センター、企業での講師をしています。
ヨガには、体と気持ちを癒し調える力があります。
ヨガでゆったりリラックスしませんか。
=================
ママのためのおはなしカフェは、ピアカウンセリングの精神を大切に続けています。
それは、人と人の対等な関係を大切にするということ。

「ピア」とは仲間のことです。
「ピアサポート」とは、共通の体験をもつ仲間同士の相互支援のことです。
「人づきあいが<もうチョット>楽になりたい」という、共通の関心や課題をもつ仲間同士のグループワークです。
参加者の皆さんが抱えている「こんなことが大変」という気持ちを共有します。
自分自身のタイプを知り、人との信頼関係を築くコミュニケーションを体験的に学びます。

≪参加者の皆様の感想から≫
今日は一人での参加でしたが、田村さんとじっくりお話でき、とても素敵な気持ちになれました。
一つのことをあきらめないで取り組むこと、不器用でも誠実であること、こういうことで誰かの役に立てるとよいなと感じました。
自分のポリシーが見つかるといいナと思いました。
ヨガもゆっくり、のんびり、体を動かせて、こんなに体って凝っているいるのだナと、びっくり、ステキタイムでした☆ありがとうございました☆

≪スタッフからのメッセージ≫
Wさん、続けてのご参加有難うございます。修了証がお渡しできたことも嬉しいことですし、Wさんがご家族のために描かれたイラストをいただいたことも嬉しいことでした♡ 家族の記念日をママがイラストで描く。リビングには、そんな大切な想い出が飾られている。なんて素敵なことでしょう! 世界にただひとつの、家族のダイアリーですね。大切にお続けください。
私は、自分を表現する創作の世界を持っている方が、羨ましくて仕方ありません。「素敵な趣味をお持ちだなぁ」と感心することばかりですが、意外にもご本人は「趣味というほどでは・・・」、「大したことではないので・・・」等と、思われていることもあり、「もったいない、もったいない。続けて、続けて」とお声をかけてしまいます。好きなことは、日々の暮らしを虹色にしてくれることでしょう。
ヨガプログラムとのコラボ・スペシャル。全身が、五感が動き出す、そんな感覚を実感することも大切だなと思ってご提案しています。運動のできない私が、今月は、青木さんのレッスン体験。あちこち動きません(泣)。自分のからたせに「ごめんね」と言いました。カラダの声が、聞こえた気がします。
(一般社団法人プティパ ソーシャルワーカー 田村芳香)

☆★☆
「ママのためのピアカウンリング」では、「聴くこと」を大切にしています。
誰にも話せなかった自分の想いを言葉にすることで、頑張ってきたご自分を再発見されることでしょう。
小さなお子様と向き合う時間が大半の毎日のなかで、わずかな時間ですが、自分の気持ちとも向き合うひとときを過ごしていただきたいと願っています。
すぐ効く特効薬ではなく、じっくり体質改善の漢方薬のような時間です。お休みがあっても大丈夫ですから、まずは6ヶ月位、ご自分の心の動きを見つめてみてください。

≪Information≫
来月は、vol.52 8月7日(月)10:00~
会場は、武蔵浦和コミュニティセンターで開催致します。

#人づきあいが苦手なママ #おはなしカフェ #ピアサポート #ピアカウンセリング #対人関係 #人間関係 #コミュニケーション #苦手な人とのコミュニケーション#ママ友付き合い #さいたま #埼玉

Pocket