ホーム > スタッフブログ > メッセージ > 【志木の話題】映画「うまれる」上映会 志木市・いろは遊学館 2017年11月23日(木・祝日) 主催 社会福祉法人志木市社会福祉協議会
スタッフブログ

【志木の話題】映画「うまれる」上映会 志木市・いろは遊学館 2017年11月23日(木・祝日) 主催 社会福祉法人志木市社会福祉協議会

掲載日:2017年10月01日 スタッフブログ, メッセージ, 地元・埼玉の話題

11月23日(木・祝日)、埼玉県志木市で映画「うまれる」上映会(主催 志木市社会福祉協議会)が開催されます。
プティパが、志木市社会福祉協議会様に「映画『うまれる』を志木市で上映したいのです」と企画書をお持ちしたのは2012年6月のことでした。
あれから5年―。じっくりと企画を育んでくださった志木市社会福祉協議会様に感謝です。
「さまざまな家族」「大切ないのち」のこと―みんなで考える時間をご一緒に! プティパも応援!

◎プログラム名
映画「うまれる」上映会
<地域歳末たすけあい募金配分事業>
<「地域でつながる子育て応援事業」周知イベント>
◎日時:2017年11月23日(木・祝日)
◎上映時間:10:00~12:00(開場9時30分)
◎会場:いろは遊学館 3階ホール
   志木市本町1-10-1
             アクセス:志木駅東口 国際興業バス「昭和新道」下車1分 地図
◎定員:150人 (当日先着順 申込不要)
◎上映形式:ママさんタイム 親子鑑賞OK
小さなお子様と一緒に鑑賞できます。
別室児童室には、授乳、おむつ替えスペースあり。ぐずった時もご利用いただけます。
◎主催:社会福祉法人志木市社会福祉協議会

案内チラシ 案内チラシ-映画「うまれる」20171123 (pdf 507kb)
案内チラシ-映画「うまれる」20171123案内チラシ-映画「うまれる」20171123_1

◎映画「うまれる」とは?
<命と家族,絆の物語>
うんでくれて、うまれてくれて、ありがとう。
映画『うまれる』は、命の大切さ、人との繋がり、そして”生きる”ことを考える、ドキュメンタリー映画】です。
出産、死産、不妊、障害、胎内記憶など様々な経験をされるご夫婦、ご家族の経験を知ることで、今、生きてここにいる意味に気付かされることでしょう。

製作年・・・2010年
・ 上映時間・・・1時間44分
・ 企画・監督・撮影・・・豪田トモ
・ プロデューサー・・・牛山朋子
・ ナレーション・・・つるの剛士
・ コメンテーター(出演者)・・・大葉ナナコ、池川明、鮫島浩二、岡井崇、見尾保幸、吉村正
映画「うまれる」ホームページ (プティパサイトから移動します)

◎「地域でつながる子育て応援事業」とは?
平成28年1月1日~12月31日生まれのお子様がいる志木市在住のご家庭に
「カパルのリュック」をプレゼント。
詳しくは、チラシをご覧ください。
「地域でつながる子育て支援事業」とは? (プティパサイトから志木市社会福祉協議会サイトに移動します)

案内チラシ 案内チラシ-地域で子育て-カパルリュック2017(pdf 756kb )
案内チラシ-地域で子育て-カパルリュック201710案内チラシ-地域で子育て-カパルリュック201710_1

Pocket