ホーム > スタッフブログ > メッセージ > 相談スタッフ プロフィール
スタッフブログ

相談スタッフ プロフィール

掲載日:2012年06月05日 メッセージ, 相談

プティパ相談スタッフ プロフィールをご紹介させていただきます。

田村 芳香(たむら よしか)
ソーシャルワーカー(精神保健福祉士・社会福祉士)

東京女子大学文理学部卒業後、照明メーカーで企画・広報スタッフとして18年間勤務した後、埼玉大学教育学部で社会福祉を学ぶ。日本社会事業大学大学院を経て、精神障がいのある方の地域生活支援に取り組む社会福祉法人のスタッフとして、13年間相談支援や地域交流事業に従事。2012年5月、夫とともに一般社団法人プティパを設立。


私は、流産を経て、結婚11年目に長女を、5年後に次女を授かりました。
核家族の子育てと仕事の両立に悩みながら、社会人学生への道を進みました。次女の臨月で埼玉大学の入学式に出席し、産院で履修届を書いたことは、今では懐かしい思い出です。

「人は誰でも適切な機会さえあれば、自分の問題を自分で解決する能力をもっている」という、肯定的な人間理解にもとづいて、住民同士の相互支援を絆に、生活や人生の’回復’を支え合う、先進的な実践を続ける社会福祉法人JHC板橋会(東京都板橋区)は、私の人生の学校でした。
人間同士の’ピア’~仲間、同僚~という考えにもとづいて、ピアカウンセラーやソーシャルワーカーやサービスの利用者が共に活動することがあたり前の職場で、「経験をわかちあう」場の大切さを知りました。

“プティパ”がめざすのは、「街ではたらくソーシャルワーカー」です。
「相談」は、社会の”明かり窓”、”常夜灯”のような存在でありたい、そんな思いでいっぱいです。
日頃から困ることがないように様々な情報に接することができれば、そして実際に困った時には気軽に相談に行くことができれば、とても安心です。活きた情報を知っているのは経験のある当事者で、萎えた心を勇気づけるのは仲間の存在です。
誰もが参加し、支え合う相談の”場”があふれる街、つながりのある街であればと願います。

プティパは相談やピアサポートを通じて、「親になる、親である」ための、新しい人生の’一歩’の伴走者でありたいと思っています。

Pocket