ホーム > セミナー・イベント > セミナー > 【終了しました】’あんしん子育て’サポートプロジェクト学習会第2回ママの体験 産後うつを通して思うこと~子育てがブルーなママたちが本当に必要としているサポートとは?7月21日(日)
セミナー・イベント

【終了しました】’あんしん子育て’サポートプロジェクト学習会第2回ママの体験 産後うつを通して思うこと~子育てがブルーなママたちが本当に必要としているサポートとは?7月21日(日)

掲載日:2013年07月21日

大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」採用プロジェクト
‘あんしん子育て’サポートプロジェクト

はぐはぐ×プティパ
産後うつママたちの”あんしん子育て”サポートプロジェクト『ルポゼ』は、大和証券福祉財団「平成24年度(第19回)ボランティア活動助成」事業です。はぐはぐ(ママブルー埼玉支部)とプティパが協働して実施します。

 第2回学習会のご案内
 テーマ ママの体験 産後うつを通して思うこと
    
後援:さいたま市

第2回テーマ ママの体験 産後うつを通して思うこと
講 師 臨床心理士・自助グループはぐはぐの場主宰
藤枝 真紀子氏

Message

第2回学習会は、さいたま市で自助グループ「はぐはぐの場」を主宰されている藤枝真紀子さんの体験をお聞きします。当事者として自身の体験を通して思うこと、支援者であり心理士として思うことを語っていただきます。「はぐはぐの場」は2010年1月から始まり、今年で4年目を迎えました。産後ブルーの全国ネット「ママブルー」の埼玉支部でもあります。
日時 7月21日(日)14:00~16:00(開場 13:30)
会場

会 場 武蔵浦和コミュニティセンター
さいたま市南区別所7-20-1
武蔵浦和駅西口徒歩1分JR武蔵野線、埼京線
地図はこちら

会費

500円

定員 20名
対象

●産後ブルーに悩んでいるママや家族
●産後ブルーから快復されたママや家族
●産後ブルーの支援に関わる方たち
●産後ブルーの支援に関心のある地域の方や学生等

保育サポート

有(無料 定員有) ※ご相談ください

後援

さいたま市

お問い合わせ・ お申込み

当学習会は事前予約をお願い致します。
●プティパ・ホームページお問い合せフォーム
http:www.petitpas-saitama.org
●お電話でのお問い合せ048-423-6701(留守電対応有)

学習会開催予定

(全5回)

❶『うつまま日記』で学ぶ産後うつ(6月16日)
❷ママの体験~産後うつを通して思うこと~(7月21日)
❸パパの体験~産後うつの妻を支える~(9月16日)
❹うつ病の親をもつ子供たちへのサポート(10月)
❺産後うつママと家族を支えるネットワーク(11月)

☆”あんしん子育て”サポートプロジェクト『ルポゼ』についてはこちらをご覧ください。
☆”あんしん子育て”サポートプロジェクト『ルポゼ』テーマイラスト:Copyright (C) 2012うつまま日記
☆あんしん子育て”サポートプロジェクトでは、毎月ママたち、パパたちの「交流の場」を開催しています。
5月のママたちの交流の場のご案内はこちらです。
5月のパパたちの交流の場のご案内はこちらです。

スタッフ・ブログでママたちの交流の場・中間報告を掲載しました。こちらです。

 

Pocket